カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

煎り立ての珈琲豆をお届けします。冷気がひとしお厳しきこのごろにゆーあの珈琲はいかがですか?

珈琲豆List



ゆーあブレンド

ゆーあ国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
ひと口目にビターチョコレートを思わせる香味の珈琲。
きめが細かく濃厚な熟度の高いコクが特徴でしょう。
冷めるたびに違うコクが楽しめるようフルシティで焙煎。
心地よい苦味が余韻に残るのはブラジルの珈琲ならです。
口あたり抜群の適度な酸味の珈琲はいかがですか?

-甘味[ ●●●●○ ] -苦味[ ●●●○○ ] -香り[ ●●●●○ ] -コク[ ●●○○○ ] -酸味[ ●●●○○ ]


日向ぼこブレンド

ゆーあ国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
いつもよりもほんの少し深煎りにしたブラジルとホンジュラス。
ぴったり1対1で対比した期間限定のブレンドです。
まずは熟した甘味を感じるのではないでしょうか。
ちょっぴり細挽きにして濃く抽出するのがおすすめでしょう。
日陰が恋しくなるまで、お気に入りの珈琲にお選びくださいませ。

-甘味[ ●●○○○ ] -苦味[ ●●●●○ ] -香り[ ●●●●○ ] -コク[ ●●●●○ ] -酸味[ ●●●○○ ]


ブルンジ Nyamugari CWS ブルボン ナショナルウイナー

ブルンジ国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
甘味の際立つナショナルウイナーの珈琲豆です。
ブルボン種ならではの蜂蜜レモンのようなフレーバーが特徴。
甘味との均等が絶秒な深みあるコクの濃厚さも心地よい。
強調しないやわらかくやさしい苦味も好評を得るでしょう。
ほのかな香り広がる厳選のブルンジの珈琲はいかがですか?

-甘味[ ●●●●○ ] -苦味[ ●●○○○ ] -香り[ ●●●●○ ] -コク[ ●●●○○ ] -酸味[ ●●○○○ ]


ラオス フルウォッシュド ランサン

ラオス国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
柔らかな舌ざわりとマイルドなコクのあるラオスの珈琲。
それでいて、まずは純度の高い甘味が先行するでしょう。
フルシティで酸味とクリーンさを最大限に引き出しています。
苦味を少し残しつつ、さわやかな味わいがあるのも特徴的。
歴史上の王朝を冠するエキゾチックな珈琲はいかがですか?

-甘味[ ●●●○○ ] -苦味[ ●●●●○ ] -香り[ ●●●○○ ] -コク[ ●●●●○ ] -酸味[ ●●●○○ ]


グァテマラ ヌエバグラナダ農園

グァテマラ

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
きれいで、明るい酸味が特徴のグァテマラの珈琲。
存在感のあるしっかりしたボディでコクが調和しています。
柑橘系やナッツに例えられる香りと酸味につづく甘味、
残ることのない苦味もお楽しみくださいませ。
余韻のやさしい癒し系の珈琲はいかがですか?

-甘味[ ●●●○○ ] -苦味[ ●○○○○ ] -香り[ ●●●●○ ] -コク[ ●●●○○ ] -酸味[ ●●●○○ ]


ブラジル トミオ・フクダ ブルボン

ブラジル国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
ひと口目にビターチョコレートを思わせる香味の珈琲。
きめが細かく濃厚な熟度の高いコクが特徴です。
冷めるたび顕著に違うコクが楽しめるようフルシティで焙煎。
心地よい苦味が、余韻に残るのはブラジルの珈琲ならです。
口あたり抜群の適度な酸味の珈琲はいかがです?

-甘味[ ●●●●○ ] -苦味[ ●●●●○ ] -香り[ ●●●●○ ] -コク[ ●●●○○ ] -酸味[ ●○○○○ ]


ブラジル トミオ・フクダ ブルボン ミディアム

ブラジル国旗


焙煎 浅[ ●○○○○ ]深
当店のアメリカンで、喫茶にて少し粗目に挽いておもてなし。
団塊世代が、青春を謳歌したころの珈琲のイメージでしょう。
浅煎による爽やかな酸味と南米独特の丸みあるコクが絶妙。
朝食や軽食の時におすすめさせてください。
ライトな酸味の残る珈琲を粗挽きで淹れてみませんか?

-甘味[ ●●●○○ ] -苦味[ ●●●○○ ] -香り[ ●●●●○ ] -コク[ ●●○○○ ] -酸味[ ●●●●○ ]


コロンビア ウィラ エルパライソ農園

コロンビア国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
やさしい甘味が第一印象に残るコロンビアの珈琲です。
マイルドで、リンゴのような風味が余韻に残るでしょう。
明るく爽やかな酸味もしっかり。
フルシティで香味に重みなく奥行きある珈琲に仕上りました。
優等生と言うべきコロンビアの珈琲はいかがですか?

-甘味[ ●●○ ] -苦味[ ●●●○○ ] -香り[ ●●●○○ ] -コク[ ●●●●○ ] -酸味[ ●●●○○ ]


タンザニア マチャレ AA

タンザニア国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
キリマンジャロとして日本人に馴染みの珈琲。
クリーンな酸味は、多様に表現できるほど特徴があります。
華やかな香りと上質なコクのバランスは、キリマンならでは。
柔らかくピュアな香味も、ぜひお楽しみくださいませ。
後味すっきりの澄んだ甘味の珈琲はいかがですか?

-甘味[ ●●●●○ ] -苦味[ ●●●○○ ] -香り[ ●●●●○ ] -コク[ ●●○○ ] -酸味[ ●●●○○ ]


エチオピア カッファ サハマ G-1

エチオピア国旗


焙煎 浅[ ●●○○○ ]深
エチオピア珈琲はモカとして、日本で広く親しまれています。
中でも、カッファ サハマは個性的なモカと言えるでしょう。
特筆すべきはチェリーやプルーンのような甘い余韻。
ボディとクリーンな酸味のバランスも心地いい。
珈琲豆の原種で、フレーバーが特徴のモカはいかがですか?

-甘味[ ●●●●○ ] -苦味[ ●●○○○ ] -香り[ ●●●○○ ] -コク[ ●●●●○ ] -酸味[ ●●●○○ ]


インドネシア マンデリン G-1 スペシャル トバコ

インドネシア国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
"マンデリン"として古くから日本人は、深煎りの珈琲を愛飲。
香味はトロピカルフルーツやスパイス、ハーブなどが混在。
たっぷり丸みあるコクと穏やかで高純度の苦味を表現すべく、
当店ではフルシティで焙煎しています。
マンデリン特有の大粒の珈琲豆を淹れてみませんか?

-甘味[ ●●●●○ ] -苦味[ ●○○○○ ] -香り[ ●●●●○ ] -コク[ ●●●●○ ] -酸味[ ●●●○○ ]


ウガンダ コーヒー・ア・カップ

ウガンダ国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
柑橘系の酸味と程よいボディが第一に感じられるでしょう。
口当たりがよく、まろやかな甘味は酸味の後から残ります。
しっかりしたコクで雑味のないクリアな味わい。
芳醇で濃厚な珈琲ですが、香りは若干軽めです。
アラビカコーヒープログラムに特化した珈琲はいかがですか?

-甘味[ ●●●●〇 ] -苦味[ ●●●○○ ] -香り[ ●●○○○ ] -コク[ ●●●●○ ] -酸味[ ●●●○○ ]



ホンジュラス セレクトマウンテン SHG

ホンジュラス国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
Q認証の珈琲。まず第一印象に蜂蜜のような甘さを感じます。
柑橘や花に例えるような香りもホンジュラスならでは。
しっかりしたボディで、完熟も高さも特徴的です。
少しさやわかな酸味を感じることもできるのではないでしょう。
甘さがきれいに消えてゆく中米の珈琲はいかがですか?

-甘味[ ●●●●○ ] -苦味[ ●●○○○ ] -香り[ ●●●○○ ] -コク[ ●●●●○ ] -酸味[ ●○○○○ ]


ケニア AA

ケニア国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
乾燥したベリー系の甘酸っぱさと香りが特徴です。
クリーンカップは純度が高く、透明感と言うよりも重厚感あり。
甘さは最後にきれいに消えていくのではないでしょうか。
ケニアの個性をそのままお楽しみできるフルシティロースト。
欧州から評価の高まったアフリカ大陸の珈琲はいかがです?

-甘味[ ●●●●○ ] -苦味[ ●●○○○ ] -香り[ ●●●●○ ] -コク[ ●●●●○ ] -酸味[ ●●●○○ ]


エルサルバドル サンタリタ ブルボン ピーベリー ハニー

エルサルバドル国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
最初に華やかな甘味が印象に残る中米の珈琲です。
香味に厚みがあり、柔らかくスムーズな口当たりも特徴的。
苦味はほんのりと感じることができるでしょう。
余韻にやさしいアロマとフレーバーをお楽しみください。
レインフォレストアライアンス認証の珈琲はいかがですか?

-甘味[ ●●●●○ ] -苦味[ ●●○○○ ] -香り[ ●●●○○ ] -コク[ ●●●●○ ] -酸味[ ●●●○○ ]


イエメン マタリ #9

イエメン国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
古くからモカで親しまれているバニーマタ地方の珈琲です。
モカフレーバーと呼ばれる赤ワインのような香味が印象的。
際立った甘味とコクのバランスも原種の持つ特性でしょう。
欠点豆は多くも、ゆーあでは怠ることなくハンドピック。
より洗練された珈琲の原点、モカ・マタリはいかがですか?

-甘味[ ●●●●● ] -苦味[ ●●●○○ ] -香り[ ●●○○○ ] -コク[ ●●○○○ ] -酸味[ ●●○○○ ]


メキシコ オーロラ農園 SHG

メキシコ国旗


焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
やわらかいコクと、やさしい酸味が残るメキシコ珈琲。
複雑性ないクリーンで、濁り感がなく、軽い香りが楽しめます。
冷めても一貫してスムーズな口当たりで、
ほんのり苦味も感じることはできるでしょう。
ライト感覚のアミーゴで上品な中南米の珈琲はいかがです?

-甘味[ ●●●○○ ] -苦味[ ●●○○○ ] -香り[ ●●〇○○ ] -コク[ ●●○○○ ] -酸味[ ●○○○○ ]

ページトップへ